屋外イベントなど騒ぐシーンでのケータリング

季節にもよりますが屋外イベントで騒ぐこともあるでしょう。そこで役に立つのがケータリングです。外でも食べやすいタイプが揃っています。軽い物からがっつり系まであるので、じっくり楽しむことができますよ。

女性向けメニュー

屋外イベントは、女性の参加率が低下しがちです。つまり夏は日焼けが怖いし、冬は寒い!ならば女性向けメニューを揃えてみましょう。スイーツ系やトロピカルフルーツ、スーパーフードを使った野菜サラダなども用意できます。
春の花見はちょっと底冷えがしますね。お酒で身体を温めるなら、飲み放題プランもあります。もちろん限度をわきまえたいですが、女子会などにも利用できます。サクラを見ながらワインで乾杯すれば、楽しい一日になりそうです。

B級グルメ系メニュー

不思議なものですが、野外で食べると何でもおいしく感じますね。必然的に動き回るのでお腹も空きます。ならばがっつり系のメニューもおすすめです。あえてB級グルメもよいでしょう。
鉄板を使ったお好み焼きや焼きそばなどの炭水化物系も、運動しながらだからダイエットを気にすることもありません。イカ焼きやフランクフルトなど屋台を思わせる雰囲気も違った楽しみ方ができそうです。

例えばバーベキューなどはどうでしょう

屋外系の食事と言えば、地域によって大きく異なるかもしれません。例えば北海道ならジンギスカンが定番です。とはいえバーベキューなら万国共通でしょう。もちろん地域の特産品を焼いてみましょう。
焼くこと自体が好きな人もいますが、面倒なことを全部やってくれるケータリングサービスもあります。具材の手配から焼き方、火の後始末もお任せできます。さらにプロの味を堪能できますよ。

頼んでみましょう

キャンプなどは準備が楽しいとは言いますが、後片付けを含めて面倒なことも多いですね。ならばケータリングを頼んでみましょう。そうすれば幹事さんも存分に堪能できます。良い思い出が作れそうです。

関連する記事